株式会社チームクリエーションスタッフブログ

チーム創りと人材育成の株式会社チームクリエーションスタッフのブログです

落ち込むのは「自分の力を過信している」から

2年ぶりくらいに鼻風邪をひき、昨日今日は休ませてもらいました。 幼い頃に喘息を患っていたためか、自分の体と会話をする習慣が身についています。「体調を崩しそうな雰囲気」がわかるため、普段は風邪をひく前に対処ができる方なのですが、今回は突然やっ…

分岐があることを考える

昨日11月29日は「良い肉」の日でした。 焼肉にしゃぶしゃぶ、すき焼きなど美味しい肉料理があるなかで 良い肉の日にちなんで晩ご飯は「ローストビーフ」を作ろう! 前日からそう決めていました。 前日の買い物の時に牛ヘレ肉のブロックが4つあることを確認…

『考える力』

私が10代の頃は・・・ 携帯なないコンビニもないTVゲームはファミコンに火がついたくらいだ だから、遊びってなると、自分達で遊びを生み出し、 ルールを作っていたものだ それが、今の時代となっては、仕事も遊びも何でも揃っていて自分達で考えなくても…

前に進むために「止まる」という英断を

私はどちらかというと、つとめて物事を深く考えすぎないタイプです。 戦略、プロセス、後先、リスク…こういう部分を考えるのを端折ってすぐに行動してしまうのがいいところでもあり悪いところでもある、と自己分析しています。 そうすると、緻密に戦略を練っ…

ホンネで向き合うのは、めんどくさいものだから…

誰とでも気兼ねなく話せるよねとよく言われるけれど、実は人付き合いが苦手で自分なんてダメだと感じている。ネクラな一面だってあるし、誰とも話したくない日もあるわけです。 こういう自分の本性みたいなのって、なんか人に話したくないですよね。 「あな…

自分探しの旅~人見知り編~

最近は自分を探す旅をする(自己探求する) のがマイブームになっています 今の自分はどうのようにして作られたのか?何がキッカケとなっているのか? さぁ、今回の旅の行先は・・・ 「人見知り」 です わたしは人見知りです初対面の人とはなかなか上手く話…

目標を明確に!

ある日、買い物に出かけた時に、高校生が飲み物を買いながら、 受験の話をしていました。 あと2ヶ月後にはセンター試験か… その1ヶ月後には受験か…と思いながら 自分の受験戦争を思い出しながら買い物をしていました。 高3の時に7月の最後の大会が終わっ…

人の縁は素晴らしい!

事実は小節よりも奇なり。 という言葉がありますが、 先日その言葉が現実となった貴重な体験をしました。 私用で外出をしていた時、大学時代の友人と会いました。 大学から300キロ以上離れた土地で、連絡も取らず、 たまたま再開しました。 最後にその友人と…

自分って『許せない人』?!100のチェックリスト

窮屈な思いを抱えている人がいます。 上司を、部下を、家族を、パートナーを見ていると『イライラしてしょうがない』そうやって人を見てイライラし続ける自分にさえだんだんイライラしてくる。 でも…ありえないし、許せないんです。人を、そして自分を。 私…

『失敗する勇気』

最近、私の大親友である「睡眠障害」君が毎日訪れてきます 身体も精神も疲れているのに、 布団に入ると頭が覚醒して眠れません体力のゲージが0になるまで起き続け、最後は寝ると言うより、 落ちるって感じです ついに睡眠アプリをインストールしました 大親…

「前提」を変えないと、状況は変わらない

「商品が売れないんです」「結果が出ないんです」「業績が上がらないんです」 お店のリーダーが抱える悩みの一つかもしれませんが、商品も万全、知識も経験もないわけじゃない。じゃあ一体、何が足りないんでしょうか? モノやサービスを売るにあたって必要…

フィルターを更新せよ!!

「赤いリンゴは美味しかった」 ある日、ある女性がツイートした文章です そのツイートに、いくつかのリプライが・・・ 「赤くないリンゴだってありますよ」「あなたが食べたのは本当にリンゴだったのかは分かりませんよ」「赤いのはリンゴだけじゃない。イチ…

『セブンデイズチャレンジ!!』

「よしっ、やるぞ!!」と強い決意を持って何かに取組んだとき 自分が思ったように続けることが出来なくて、 途中で投げ出してしまったり、諦めてしまったり、 疲れてしまったりしたことはないだろうか? 声を大にして言いたい!!わたしは・・・ 「あるっ!…

その常識は本当に正しいですか?

10月も残るは1日になりました。 どんどん寒くなってきています。 東北の冬は人生初なので、今の寒さでビビっているので、 これからより寒くなるとどうなるのか?もう少しビビっています笑 これからの季節に食べたくなるものといえば、おでんや鍋、 カレーに…

「本当はどうしたい?」を見失うと、問題はなくならない

今週はパフォーマンスコーチ養成講座第1期DAY3,4の開催でした。講義は講師の一方通行で進めるものではありません。私たちはこの講座形式を「ミヤネ屋スタイル」と呼んでいますが(笑)司会進行が講座全体の流れを進め、講師が事例や意見の掘り下げをすること…