株式会社チームクリエーションスタッフブログ

チーム創りと人材育成の株式会社チームクリエーションスタッフのブログです

営業の考え方

営業の基本的な考え方について 営業の世界に約20年いて、苦しみながら、考えながら、やっと見付ける事ができた考え方これは常に心掛けており、基本中の基本なこと 有我の営業の考え方のベースとなるものです その考え方は大きく別けて3つです 『現状』『問題…

成長という名の化学反応

はじめまして 今日からブログを書かせていただきます 五十嵐です。 子供の頃から理科、特に〈化学〉が大好きです。 そんな化学の少しだけ 理科の教科書に A + B → C という化学反応式があったとします。 化学の世界であれば、 AとBを混ぜればCの物質が出来…

話し方もルックスの1つ

前回の記事では演技について少し言及しましたが、では演技とはなんぞや、何すりゃいいのさ、という疑問が湧いてくるのではないでしょうか。 正直色々あります。 所作や礼儀も演技でしょう。日常生活で接客態度と素が同じ人間なんてほぼいませんからね。 たく…

もう一人の自分からの問いかけ

自分の心にもう一人の自分を作る その自分が問いかける 『おい俺、俺は俺を許すのか?』 困難にぶち当たった時、 逃げたくなる自分に…避けようとする自分に…諦めようとする自分に…負けそうな自分に… 心のもう一人の自分が問いかける 『おい俺、俺は俺を許す…

常識を覆すチャレンジ

メジャーで活躍している大谷選手 メジャーでも投手と打者の二刀流でフル回転しています 日本のプロ野球時代には、かの二刀流に賛否がありました どちらでも活躍出来る投手の方が良い打者の方が良いプロ野球を舐めるな などなど… それは当然です 未だかつて二…

設計図の話を何度も

自己分析に正当性はない

10代後半から20代にかけて、ほとんどの人に「自分のことは自分が一番よく知っている」という自覚が生まれます。 何度かの成功と何度かの挫折を味わい、経験則や統計を固め、ここまでは通用する、ここからは無理、こんな特性がある、と認識するようになるので…

新人観察から得られるもの

長年、営業や接客をしていると経験則から物事を判断出来るようになってきます お客様との間合い、雰囲気、表情、声のトーン… 経験則から判断し、タイミングを測って声をかけたり、クロージングをしていきます この経験則は、もちろん経験からなるものなので…

悪魔の眼を借りるな

自分を卑下し、人を見下し、人間関係をことごとく破壊する諸悪の根源が自分の中にあるとしたら、どう思うでしょう。 親子であれば子どもは苦しみ続け、恋人であれば破局を迎え、仕事であれば心を蝕み体を壊し、自分の幸せを失ってしまう人生の天敵。 そんな…

期待に応えるのは自分

甲子園史上、最高の投手だと思っている、中日の松坂投手が12年振りに日本で勝ち投手になりました 怪我をしてから復活するまで数々の苦労があったと思います 周りからは、 もう終わりだ引退した方が… それでも、復活を目指して励むリハビリ 高校野球、プロ野…

考え方を変えるという語弊

成長と呼べるものを並べると、基礎強化、長所特化、弱点克服、応用術など様々で、どれか一つだけに執着し、行き詰まったときに自分は成長していないと感じるのは非常にもったいないことです。 まず、なにをとっても成長であり、前に進めることを忘れずにいれ…

『プロ』である以上…

久々のゴルフは土砂降りの中スタート カッパを購入して準備万端 いざスタートすると… 午前中に雨は上がって、強い陽射しが・・・ カッパの出番は3ホールで終わってしまったとさ… 久々でも100を切ったので良しとしましょう!! 生きていれば色々あるのが人生 …

ワクワクしない仕事はポジティブリストが原因だった!?

ワクワクすること、期待を持てることに対しての人間の前進力は凄まじいものです。 学問もスポーツも、文明文化の発展は全て起源がここにあると言っても過言ではありません。 仕事においても、経営者であれば大きなビジネスチャンスや思わぬ人脈の広がり、上…

プロでも崩壊するコミュニケーション不足

なでしこJAPANも来年のW杯出場を決めて、ホッと胸を撫で下ろしました 一方、男子は… W杯開幕まで2か月を切った所での監督解任 正直驚きました 今までの型や枠にハマらない代表人選で、個人的には好きだったので残念ではあります その解任の本当の理由は分か…

趣味で磨きをかけた人間観察

アリガの趣味は麻雀です 麻雀と聞くと、ギャンブルやダークなイメージがつきまといます が、最近は健康麻雀や競技麻雀、更には禁煙雀荘も流行ってきており、徐々にイメージが変わりつつあります。 某大手企業の社長が麻雀最強戦で優勝してから、それに加速が…