株式会社チームクリエーションスタッフブログ

チーム創りと人材育成の株式会社チームクリエーションスタッフのブログです

向上心を忘れない。だから仕事を科学する。

分かってはいるけど…

この技術、能力は自分に足りない。 そう分かってはいるけど、出来るようになりたいけど、後回し そんな経験はありませんか? めんどくさいから あの人に任せた方が 専門の業者に任せた方が早いから上手く出来るから… 出来るようになった方が良いのに… ただ、…

自分と他人のすれ違い

私、五十嵐は以前、ラーメン屋で働いていました。 ラーメン・つけ麺・油そば…味も、醤油、みそ、塩…今の季節は冷やし中華などいろいろ作り、販売していました! そんなある日、冷やし担々麵を作る機会があり、必要な材料を買いにスーパーへ行きました。 麺、…

物事を広義に考えていく②

8月になりました! 暑い毎日が続き、いつでも美味しいビールがより美味しく感じてる季節ですね より美味しくビールを飲むために、おつまみを作ったりするのですが、自分はその時間が楽しく感じています 美味しいものを食べたいから作るのは大前提なのですが…

物事を広義に考えていく

毎日さまざまなな化学物質が作られていますが、作られる背景には、その時必要なニーズがあるモノが作られます。 より高寿命な電池に必要な材料であったり、 より大容量のデータを保存でき、且つ小さくなるコンピュータの材料だったり、 より軽く、より強度の…

…つもり に注意せよ

月曜日の夜から昨日にかけて人生初のツーリングに行ってきました スタート地点から300km以上の距離を走ってきました! 始めての試みなので念入りに走るルートを調べて行きました 目的地までの道のりだったり 危ない地点の回避ルートはないか… バイクのメンテ…

本質を見極める

1997年アメリカでとあるレポートが提出されました。 それは、とある物質の危険性を書いていたのですが、皆さまも考えてください。 そこでは通称DHMOと言う物質について書かれています。 そのDHMOは 1)酸性雨にも含まれており、地球温暖化にも関係する温室効…

学生と社会人の違い

以前の自己紹介や自分のブログで書いていますが、五十嵐は化学が好きです。 今でも、趣味の一つとして、科学誌だったり、化学の知識、論文、ノウハウなどをまとめたサイトを見ていますが、学生の頃は化学専攻で勉強していました。 自分の実験を自己完結で終…

人と人との繋がり

最新の曲を聴くことが少なくなって来た五十嵐ですが、学生時代や少し前の音楽は未だに好きで聴いています。 その中でもMr.Childrenの彩りと言う今日は今でも好きで、良く聴く曲の一つです。 ヒトとヒトが繋がっていく様子を色に例えて歌っているのですが、 …

薬にも毒にもなる

皆さまにとってお酒は薬もしくは毒どちらでしょうか? [酒は百薬の長] という言葉があるように、適量であればどんな症状にも効く薬になります。 一方で、適量を超えて飲み続けて毒になるケースもあります。 二日酔いのように軽い症状(十分辛いですが…)から急…

挑戦からしかわからないこと

W杯も休憩の今夜、サッカーに関連ある(こじつけ?)のような科学から自分が学んだことがあります。 1985年、炭素が60個サッカーボール型に集まった「フラーレン」があります。 炭素といえば、 すす、ダイヤモンド、グラファイト(鉛筆の芯) など炭素の並び方で…

予想を裏切ること

ワールドカップもベスト16が出揃い、白熱した試合が続いています。 日本はベルギー相手に先制、追加点を挙げながらも、逆転されベスト16になってしまいました 試合こそ負けてしまいましたが、ベルギーを相手にしても物怖じすることなく、見ごたえのある試合…

気持ちの切り替え

ワールドカップが連日連夜放送され、寝不足毎日が続いてるのではないでしょうか? 試合終了後、選手や監督などのインタビューも見る機会が多いのですが、インタビューの最後に 「次は、改善して、気持ちを切り替えて頑張ります」 と言うのを聞きます。 では…

失敗は成功

仕事をする上で失敗は避けようとするものです。 失敗、ミスをしてお客様からクレームをもらったらどうしよう。 上司に怒られたらどうしよう… など、ミスなくする事が成功になっている側面もあると思います。 しかし、科学では、失敗、ミスから偉大なノーベル…

新発見が生まれる場所

仕事で答えが見つからず、困った経験はありませんか? その時皆様はどこで考えているでしょうか? 仕事中なのであれば、デスクの前が多いと思いでしょうか? 化学の世界でも同じことがありました。 ベンゼンと呼ばれる化学の世界では最も知られている物質が…

成長という名の化学反応

はじめまして 今日からブログを書かせていただきます 五十嵐です。 子供の頃から理科、特に〈化学〉が大好きです。 そんな化学の少しだけ 理科の教科書に A + B → C という化学反応式があったとします。 化学の世界であれば、 AとBを混ぜればCの物質が出来…