株式会社チームクリエーションスタッフブログ

チーム創りと人材育成の株式会社チームクリエーションスタッフのブログです

成長を愛してやまない。そのために仕事を哲学する。

話し方もルックスの1つ

前回の記事では演技について少し言及しましたが、では演技とはなんぞや、何すりゃいいのさ、という疑問が湧いてくるのではないでしょうか。 正直色々あります。 所作や礼儀も演技でしょう。日常生活で接客態度と素が同じ人間なんてほぼいませんからね。 たく…

受動的接客がお客様の満足を奪う

みなさんは接客業にどんなイメージを持つでしょうか。 僕はアルバイトをカウントすれば8年ほど接客業を経験する中で、接客業にとても受動的な印象を持っていました。 お客様を「お迎え」したり、お客様のニーズに「合わせ」たり、そういう〝相手ありき〟な性…

なんのために営業スキルが欲しいのですか?

営業スキル接客スキルは、これまでの歴史の中でだいぶ確立されてきています。 そしてそのほとんどが理論的で、心理学的で、読めばなるほどと思うことばかりです。 わざわざ本を買ったりせずとも、成約・トーク・営業・スキルなどのワードで検索をかければい…

設計図の話を何度も

自己分析に正当性はない

10代後半から20代にかけて、ほとんどの人に「自分のことは自分が一番よく知っている」という自覚が生まれます。 何度かの成功と何度かの挫折を味わい、経験則や統計を固め、ここまでは通用する、ここからは無理、こんな特性がある、と認識するようになるので…

悪魔の眼を借りるな

自分を卑下し、人を見下し、人間関係をことごとく破壊する諸悪の根源が自分の中にあるとしたら、どう思うでしょう。 親子であれば子どもは苦しみ続け、恋人であれば破局を迎え、仕事であれば心を蝕み体を壊し、自分の幸せを失ってしまう人生の天敵。 そんな…

考え方を変えるという語弊

成長と呼べるものを並べると、基礎強化、長所特化、弱点克服、応用術など様々で、どれか一つだけに執着し、行き詰まったときに自分は成長していないと感じるのは非常にもったいないことです。 まず、なにをとっても成長であり、前に進めることを忘れずにいれ…

ワクワクしない仕事はポジティブリストが原因だった!?

ワクワクすること、期待を持てることに対しての人間の前進力は凄まじいものです。 学問もスポーツも、文明文化の発展は全て起源がここにあると言っても過言ではありません。 仕事においても、経営者であれば大きなビジネスチャンスや思わぬ人脈の広がり、上…

それは本当に最優先?

物事には優先順位があります。 基本的に優先されるのは、「いつも通り」や「大衆性」。 既存のルールや継続して取り組んでいるもの、俗に言うマニュアルが優先事項として存在します。 その順位が更新されるのは、時限性の重要事項などの緊急の変更。 これを…

矛盾の中にも本物がある

仕事をしていて矛盾を感じる点は挙げればキリがない。 対業務 対お客様 対仕事仲間 語学としての矛盾は辻褄が合わないことを指しますが、日常においての矛盾には「両立させろ」が含まれ、それゆえに矛盾は嫌われる傾向にあります。 また、矛盾の中には用意さ…

強い意志はどうやって手に入れるのか

リーダーに必要なたったひとつのものは、誰よりも強い意志です。 細かく分かれば技術、思考、執念など様々な要素の兼ね合いになってきますが、強い意志があれば手に入るものであり、根っこはひとつに集約されています。 TVのアスリート特集でも、選手の強い…

問題を解決できるリーダーの頭の中

現場リーダー、店長クラスの方々に質問です。 以下の問題があるとき、あなたはそれぞれにどう対処しますか? ①誰かに負担が集中している。 ②誰かの雰囲気が沈んでいて仕事にノリや勢いがない。 ③全体の進捗が足りていない。 どうでしょう、自分の職場に置き…

仕事が人生を豊かにする?

人生において、仕事はただの手段である。 手段が目的になってしまっては本末転倒であり、よって仕事は可もなく不可もなく、人生の邪魔をしない程度のもので良い。 仕事に真面目に打ち込めば人生が豊かになる?経営者が従業員を良いように使うための常套句だ…

原点回帰の真の意図

物事を追求しているとき、ある条件を満たすと、初心に返ろうと思うタイミングが訪れます。 その条件とはまず、本気で取り組んでいること。ある程度、そこそこのリソースで臨んでいるときには、初心を意識することはありません。 次に、行き詰まっていること…

「チームクリエーション」

─────チームとはなにか。 今の時代、キーボードを叩けばすぐに答えが出てきます。 「共通の目的、達成すべき目標、そのためのやり方を共有し、連帯責任を果たせる補完的なスキルを備えた少人数の集合体とすることがある。実際には、チームといっても目的、目…