株式会社チームクリエーションスタッフブログ

チーム創りと人材育成の株式会社チームクリエーションスタッフのブログです

仕事が人生を豊かにする?

人生において、仕事はただの手段である。

 

手段が目的になってしまっては本末転倒であり、よって仕事は可もなく不可もなく、人生の邪魔をしない程度のもので良い。

 

仕事に真面目に打ち込めば人生が豊かになる?経営者が従業員を良いように使うための常套句だろ。

 

 

 

そんなふうに考えていた時期が、僕にもありました。

 

 

 

 

みなさん、寝具は拘っていますか?

「睡眠は人生の3分の1を占めるのだから、そこにしっかりと投資することが人生を豊かにする」とは寝具業界、健康ビジネス界の常識です。

 

 

自分の大部分をそこに注ぐのであれば、相応の投資は至極当然のことです。

 

 

 

……文章の構成を間違えました。

皆まで言わずとももうバレてますね。

 

 

仕事に何時間費やしていますか?

職場に何時間居るのですか?

 

 

投資をして当たり前でしょう。

 

 

寝具を選ぶときに、とりあえず高価なものを即決で買うことを投資と呼びますか?

 

 

聞いて、調べて、試して、納得のいくものを厳選するのではないでしょうか。

 

 

投資とは、リソースを割くことです。

 

 

調べたら聞いたりする時間と労力。これらも立派な投資でしょう。

 

 

 

20代前半の頃に、家族より同僚と過ごす時間の方が長いことを不思議に感じていました。

 

 

家族より大切にしろ、というわけではありません。

僕自身、完全に家族派です。

まぁ、僕の場合家族視に近い部分はありますが。

 

 

しかし、仕事に真剣に頭を悩ませ、仕事仲間に真っ直ぐに向き合い、心血を注ぐことで、自分の人生の大部分を注ぐであろう仕事が、より快適になり、むしろ人生を豊かにすることは明白でしょう。