株式会社チームクリエーションスタッフブログ

チーム創りと人材育成の株式会社チームクリエーションスタッフのブログです

悪魔の眼を借りるな

自分を卑下し、人を見下し、人間関係をことごとく破壊する諸悪の根源が自分の中にあるとしたら、どう思うでしょう。

 

親子であれば子どもは苦しみ続け、恋人であれば破局を迎え、仕事であれば心を蝕み体を壊し、自分の幸せを失ってしまう人生の天敵。

 

そんな今すぐにでも関係を断ち切りたい悪魔は思考の中に潜んでいます。

 

その悪魔の名前は減点方式。

 

自分に厳しい、他人に厳しい、他人と比較をする、様々な名前で呼ばれてきたこの悪魔は数多の人を不幸へと追いやってきました。

 

自分の満足の行く結果が得られなかった。

あの人はこれができていない、やってくれない。

周りに比べて精度が低い、ペースが遅い。

 

これは正常な眼で見れば事実であり、しかし事実のうちの一つでしかありません。

 

満足行かなかったが、ここのコツが掴めそうだ。

これができないが別のことを一生懸命取り組んでいる。

精度やペースは及ばなくても意図を理解している。

 

など、他にもたくさんの事実があるはずです。

 

 

 

しかし、悪魔に取り憑かれた人の眼には

 

得られなかった、できていない

 

「だからダメだ」

 

この部分しか見えなくなり、他の事実を軽んじる、もしくは排除してしまいます。

 

 

もう一度冒頭に戻って想像してみましょう。

 

この悪魔の眼で子どもを、恋人を、同僚を、自分を見たら………

 

一つでも良いことに繋がりましたか?

 

 

対他人だけではありません。

 

自分に向き合うという言葉が表すように、自分との関係も人間関係の一つです。

悪魔はこれすらも壊してしまいます。

 

悪魔の眼ではなく、自分の眼で自分を、そして他人を見ることを心掛け、いくつもある事実を全て組み合わせて真実をみつけ、減点方式という悪魔を祓ってやりましょう。