株式会社チームクリエーションスタッフブログ

チーム創りと人材育成の株式会社チームクリエーションスタッフのブログです

怒涛の1日12時間×4日ミーティング(笑)

今週はスタッフ全員で集まって、販売店さま向けの新しい研修作りに集中していました。普段ショップコンサルティング等でお伝えしている技術や知識を言語化する作業は想像以上に頭をフル稼働させないといけなくて、5人全員がヘロヘロでした。

率直な感想は『ヤバっ』の一言に尽きます。 
今日のタイトルは、今回の私たちの集中っぷりを言葉で表したものです。

合計48時間以上を費やして生み出した研修の中身はこれからまだまだブラッシュアップが必要な段階ですが、内容を総じて言うなら「販売の考え方」になります。販売スキルではなく、考えるための技術や知識です。

ここに、私たちの販売に対するプライドが詰まっています。

 

皆さんは「どうしたら売れるだろう?」「なぜお客様はなかなか買ってくださらないのだろう?」といつも考え、勉強しておられると思います。ネットの情報を調べたり、先輩や同業他店の成功事例を集めて真似をしたりしますよね?

でも、どんなに情報を収集し、その通り実践しても、成果が上がらない、もしくは持続しないということはないでしょうか?

私自身も販売や営業現役の頃はかなりの本を読みました(ネットなんて大した情報はなかった時代…笑)パッと目をひく自己紹介ツール、POPの作り方、クロージングトーク(もしくは「クロージングはするな!」系)ファン作りやおもてなし、購買心理、ダメ営業マンの事例…などなど。

ですが結局いつも、どれを読んでも正直よくわからない。

なぜだと思いますか?

それは、本を読むことや情報を収集することなどで【答え】を見つけようとしているからなんですよね。売り方、話し方、聞き方、書き方…「やり方や技術を教えてもらい、その通り実践すれば売れるはず」みたいな考えがベースにあったからなんです。

売れるために本当に必要なのは考え方を身につけ、自分の力で考えること。ここに気付かない限り成果を上げる、もしくは上げ続けることはできない、というのが私たちの答えであり、経験からあみだした販売のプライドです。

 

「こうすれば売れますよ〜」
「こうしないから買ってくれないんですよ〜」
言うのは簡単ですが、なんと無責任なのだろう?と思います。
そしてそういう表面的なやり方やスキルにまんまと踊らされている人が多い。

自分の力で「どうすれば売れるのか?」を考えない人が売れるわけがありません。「売り方は人から教えてもらえる」と思っているような人が売れ続けるわけがないのです。私たちが伝えたいのは「考え方の基本を知って自分でちゃんと考えましょう」ということなんですね。

はい、面倒くさいです(笑)
ですがそれが本質であり基本です。

 

販売、マネジメント、リーダーシップ、そのための育成。
私たちがお手伝いするのはこうした分野になりますが、どれも基本は同じ。うまくいくために必要なのは「考える」ことです。

ただやみくもに考えてもダメ。ちゃんと考え方があります。

私たちが10年、15年、20年と経験を積んできた中で「考え続け」てきたものを、考え方として皆さんにお伝えしたいと思っていますので是非完成を待っていてくださいね。

でも、そう考えると私たちのヘロヘロもまだまだ足りないなぁ。
いやぁ恐ろしい…笑。

 

(伊藤)