株式会社チームクリエーションスタッフブログ

チーム創りと人材育成の株式会社チームクリエーションスタッフのブログです

本質を見極める

 1997年アメリカでとあるレポートが提出されました。

 

 

 

それは、とある物質の危険性を書いていたのですが、皆さまも考えてください。

 

そこでは通称DHMOと言う物質について書かれています。

 

 

そのDHMOは

 

1)酸性雨にも含まれており、地球温暖化にも関係する温室効果を引き起こす

 

 

2)多くの金属の腐食、劣化を引き起こす原因である

 

 

3)末期ガンのガン細胞からもDHMOは検出される

 

 

 

4)良い冷媒として、多くの工場で使われており、原子力発電所でも使用されている。

 

 

5)DHMOは世界各地での汚染が観測され、南極のペンギンの体内からも検出されている。

 

 

6)DHMOの大量摂取は中毒を起こし、死に至る事もある。

 

 

など、様々な性質や利用例があるDHMOですが、法規制など全くなされていない現実があります。

 

 

皆さまはDHMOを法規制するべきとおもいますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

このDHMOの名前は

DIhydrogen monoxide

という物質で、訳すと一酸化二水素

化学式はH2Oです

 

 

 

 

そう、[水]なのです

 

 

 

 

しかし、とある実験でこのDHMOの性質を50人に説明し、同じように法規制するべきかと、質問したところ、43人が規制に賛成しました。

 

 

文頭にあるレポートの題名は

 

人間はいかに騙されやすいか?です

 

 

たしかに、水と知って1〜6を読むのと知らないで読むのとでは全く異なる見解になるはずです。

 

知っていると、

そうだな、確かにで終わりますが、

 

知らないと、

こんな危険なモノは使うな!

 

と感じると思います。

 

 

 

 

身の回りでも同じようなことはないですか?

 

一つの側面からしか物事を見ていないのにもかかわらず、全てを見た気になっていませんか?

 

 

 

 

全体を見て、物事の本質を捉えるように自分も心掛けていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分も初めて聞いた時、騙されました…