株式会社チームクリエーションスタッフブログ

チーム創りと人材育成の株式会社チームクリエーションスタッフのブログです

高校野球で思い出した『自分で決めた』こと

夏です!!

みなさん

夏バテしていませんか?

寝苦しくありませんか?


あ、わたくしアリガは

ノーエアコン
ノー扇風機で過ごしてますのでご安心を…


数ヶ月までいた埼玉県の某所が41℃を記録したとか…

 

う、羨ましい(笑)

その暑さの中、外で陽射しを浴びながら汗を流したい


と思ってしまう変態ですw

 


さぁ、100回記念の甲子園
既に甲子園への切符を手にした球児達
悔しくも敗れてしまった球児達
新チームで始動した球児達

まさしく、真っ只中の球児


今年の地区予選は、優勝候補が初戦で破れるなど波乱含み

高校野球は本当に試合してみないと分かりません


夏の陽射しを浴びると、一瞬であの頃に戻れる
そんなアリガも20数年前は高校球児でした


甲子園目指して白球を追いかけていた一人です


『甲子園』


と言う麻薬のような言葉が、背中をずっと押してしました


『行くぞ甲子園』


部室には下手くそ字で書いたものが、デカデカと所構わず貼ってありました

 

所構わず貼ってあるので、


着替えをしていても
グローブの手入れをしていても
素振りをしていても


『行くぞ甲子園』


この文字が目に飛び込んできます

 

甲子園を目指している高校のほとんどは、こんな感じだったのではないでしょうか?


その他にも

『全力』
『諦めるな』
『高校野球生活あと○日』
※甲子園決勝をゴールとして逆算


こんな貼り紙ばかり…(笑)

 

『行くぞ甲子園』


言葉は違えど、みなさんの会社やお店にも同じようなもの貼ってありませんか??


『目標○○件』
『お客様第一』
『顧客満足』
『・・・』

などなど…

 

高校の時から?

いや、もしかしたらもっと前からかもしれません

目標を立てて、目につくところに貼るという行動をしていたのは…

みなさんもやっていませんでしたか?

 

アリガの営業時代は物凄かったですよ

至るところに数字ばっかり(笑)

 

この目標などを目につくところに貼って、
目標に対する意識をつける
目標からブレないようにする

などは変わらないかもしれません


ただ、高校時代と大きく違っていたものがあります


それは、高校野球の時は

 


『自分で決めた目標』

 


だったということ


監督や親、友人などに言われたから甲子園を目指した訳ではありません


自分が甲子園に行きたいと思って
自分で甲子園に行くと決めた


だから、
毎日片道1時間半の自転車通学
休日は8時から21時までの練習

通学は大変だったけど
練習は苦しかったけど


自分で決めたことだからやり通せた

 

これがもし、監督や親に言われて目指していたのなら、間違いなく途中で辞めてたでしょう

 

やらされ感の目標と
やりたいと決めた目標では、

この達成する為の想いが変わってきます

 

実際の仕事ではどうでしょうか??

目に入ってくる数字
目に入ってくるコンセプト


心から『やりたい』と思えたら、きっとあなたの行動や考え方が変わるハズです

もし少しでも疑問があったなら、上司と本音で話してみては如何でしょうか…

 

『自分で決める』

 

全てはそこから始まります