株式会社チームクリエーションスタッフブログ

チーム創りと人材育成の株式会社チームクリエーションスタッフのブログです

『イメージ』から始めよう♪パート②

前回からの続き

 

 

どんなイメージトレーニングをしたのか?

 

まずシチュエーションは決勝戦

これに勝てば甲子園の状況を設定しての実践練習

これに実況を加える

実況は補欠に回った部員で本格的に行う

ベンチに入れなかった部員は応援にまわり、本気で全力で声を枯らしながら応援した

実践練習の最後はマウンドに集まって喜び合い、大声で校歌斉唱して監督を胴上げ・・・

それが終わったら、音楽をかけて甲子園の入場行進

インタビューの練習
メディア対応の練習
などなど…


甲子園出場したときのあらゆる場面を想定して練習に取り入れた


端から見れば、夏の暑さで頭がやられてしまってる集団に見えたかもしれないw

最初は嫌々で渋々始めていた部員たちも、次第に本気で取り組むようになっていった


この練習が見事にハマった


大会中、どんなピンチが訪れても、苦しい試合展開になっても、まったく動じなくなったのだ

常に笑顔で試合を楽しんでいた

 

なぜなら・・・

 

我々はイメージトレーニングで、もう甲子園に行っていたから…

だから、こんな所で負けるハズがない
絶対に逆転できる

 


試合結果が分かっている野球の録画を観ているように
結末を知っている映画を観るように

 

我々は既に甲子園のグランドに立っているから

 

決勝戦、いつも通りに楽しみながら試合が進む

最後の打者を打ち取って、甲子園初出場!!

 

イメージすることは非常に大事です

20世紀の最大の発明は『イメージは具現化出来る』だそうです

人がイメージ出来るものは形に出来る


お店や会社の目標もそうです

取り組むスタッフがイメージ出来るものは達成できる

逆に、イメージ出来ないものは、いくら頑張っても達成できない


目標を立てたら、まずは達成した瞬間をイメージしましょう

それが出来たら、その瞬間をイメージだけではなく、
どんな表情になるのか?
どんなアクションを起こすのか?
誰と分かち合うのか?

どんどんイメージを膨らます

それを共有する仲間が多ければ多いほど、達成が確実なものになっていきます


それがスタートです!!

 

私もこのイメージトレーニングは最初は抵抗ありました

ただ、恥ずかしさと甲子園を天秤にかけたとき

甲子園出場という想いが本物でした

 

あなたのその想いは本物ですか??

 

明日から甲子園大会が始まります

どの高校もどの選手も色んな想いを持っています

そのプレー一つ一つに現れるハズです

そこに心が揺さぶられ感動するのです


どのチームが勝った負けただけではなく、そんな観点からぜひ試合を観戦しては如何でしょうか


人の心を揺さぶるヒントが隠されていますよ