株式会社チームクリエーションスタッフブログ

チーム創りと人材育成の株式会社チームクリエーションスタッフのブログです

答えはなに?

 

第100回高校野球記念大会がとうとう終わってしまいました…

 

 

今年もさまざまなドラマがありました…

 

龍谷大平安の甲子園100勝

済美高校の逆転サヨナラ満塁ホームラン

金足農のサヨナラ2ランスクイズ…

 

 

気迫溢れる一つ一つのプレーに

感動させられた16日間でした。

 

 

本当に、高校球児の皆さん、感動をありがとう!

 

 

 

 

今まで、野球をしていた球児も3年も引退して、新しいチーム作り。

 

春のセンバツもまた感動のドラマ、楽しみ期待しています!

 

 

逆に、引退した3年生は、進路を決めなければいけない時期になりました。

 

就職だったり

大学、専門学校に進学だったり…

 

 

進学だと

センター試験や学部試験…

テストに模試で自分の偏差値、レベル、現在地を知って、苦手科目の克服や得意科目を伸ばしたり、基礎学力向上のために色々な問題を解くことになるとおもいます。

 

数学であれば、

y=2xを微分せよ や、

この三角形の辺の長さを求めよ

 

など、様々な問題を解いて事になると思います。

 

 

学校での出される問題には全て答えがあり、その答えを導出するために、様々な知識をつけていきます。

 

これらは、偉大な先人たちが、公式、定理などを発見、証明したものを使って解いています。

 

そして、答えがあっていればマルがもらえ、間違うとバツになります。

 

そう、ちゃんとこの問題にはコレ!と言う絶対的な答えがあったのです。

 

 

 

月日が流れて、社会人になるとその絶対的な答えがどんどん無くなっていきます…

 

 

相手を喜ばせるためには?

そして自分も成長できるには?

 

 

人にはそれぞれの、価値観があり、喜ぶポイントも様々です。

 

 

相手が何をしたら喜んでくれるだろう?

 

人それぞれ異なる喜んだり、ワクワクしたり

あるいは怒ったり、悲しんだりするポイントが価値観が違うなかで、イメージをして喜んでくれる行動、所作を選んでいかないといけないのかも知れません。