株式会社チームクリエーションスタッフブログ

チーム創りと人材育成の株式会社チームクリエーションスタッフのブログです

観客は観た!!

台風の発生が増えてきて、いよいよ秋になったと実感してきました

イコール・・・夏が終わってしまった


来年の夏まで、あと1年w

 


季節的に夏は終わっても、まだまだ高校野球ネタでいきます

 


夏の甲子園覇者の大阪桐蔭


その強さは、何回かに渡ってお伝えしてきました
今回は別角度から注目してみます

 

Youtubeで見つけた1つの動画


大阪桐蔭が招待試合で四国に行った時のお話です
試合と試合の合間にはグランド整備があります


もちろん練習試合ですから、グランド整備はプロ整備士ではなく、 選手たちで行います


そのグランド整備をしていたのが、 招待された側の大阪桐蔭の選手たちだったのです


本来であれば、招待した側がグランド整備をするものです
それをごくごく自然に、 当たり前のようにグランド整備していたのです
しかも、レギュラー陣が率先して・・・


改めて、このチームの強さの裏側を知る事が出来ました

 


ここでは、招待された側なのに、 自らグランド整備していて偉いって話だけをしたい訳ではありませ ん(当然、それは素晴らしいことです!!)

 


この動画を撮った人は、その試合を観戦していた人でした


この試合の観客のほとんどは


シェアなバッティングやホームラン
華麗は守備
鍛え抜かれたチーム力や精神力
春の甲子園覇者の実力
この辺に注目していたのではないでしょうか


しかし、アップされた動画はグランド整備・・・


人によって、観方、観るポイントは違うということです

 

 


お店や会社で、素晴らしい言動をしていても
寝坊して遅刻が多かったら・・・


お客様に対して、完璧な接客をしていても
裏ではパワハラやセクハラをしていたら・・・


完璧な人間なんていません
しかし、


【見られている】


と意識することが大切です


この意識から自分の立場を自覚する
すると行動や言動も変わってきます


ちょっとした行動で自分の評価を下げてしまうのは非常に勿体ない


全ての行動に自覚を!!

 


(有我)