株式会社チームクリエーションスタッフブログ

チーム創りと人材育成の株式会社チームクリエーションスタッフのブログです

『自由の女神』って何色?

今から20年前、初めて行った海外はアメリカ

N・Yと書いてニューヨークでした


初めての海外で勝手が分からない自分に、先輩がレクチャーを


時差があるから・・・
機内では・・・
持ち物は・・・
そして、

機内は土禁だからスリッパは忘れるなよ・・・

 

 


スリッパ片手に搭乗したのは、ここだけの話です

 


そんなNYと言えば・・・
自由の女神


TVや雑誌、などで見た事がありますよね

 


突然ですが、こで問題です!!
この自由の女神って何色だと思いますか???

 

 

 


『水色』『緑』『白』って答える人が大多数ではないでしょうか?

 


実際は

 

 


『薄い緑』なんですね


ずっと水色だと思っていたので、間近で見た時には驚きました!!

 


このように、自分の記憶や認識には『曖昧さ』だったり、『 不確か』だったりします
ちゃんと調べれば、しっかり見れば小学生でも分かることなのに ・・・ 

それを『そういうものだ』と思い込んでしまっていて、 間違いに気付いてない事が非常に多くあります


ライオンの子供は可愛い
猫みたい・・・・・だから大丈夫と言う思い込み


けれど、肉食動物であって人間語は通じません
お腹が空いたら襲ってきますよw


自由の女神の色やライオンの子供のレベルの話であれば、 大したことではないのかもしれません

 

が、が、が、

 


これが人間関係だったらどうでしょうか?

 


『自分はこんな人間だ』
『自分の性格はこんなだ』

『自分の才能はこれだ』


ちゃんと自分と向き合って、自分を理解していますか?
『曖昧な部分』や『不確かなこと』『こうである( こうであって欲しい)と言う思い込み』ってありませんか?
自分のことを理解するって、 これがなかなか簡単なことではありません
ただ、自分のことなので、 時間をかけて向き合っていけばイイ話ではあります


しかし


『あの人ははこんな人間じゃないかな』
『あの人の性格はこんなだと思う』
『あの人の才能って・・・???』


と、他人が絡んでくる人間関係においては『曖昧さ』や『不確か』 『思い込み』だけで判断するのは非常に危険なことです


自分を理解して、相手を理解する  

 

この認識が不確かなものから確かなものに変えていく必要がありま す
そこから人間関係が作られていくのではないでしょうか?

 

職場などで、人間関係で悩んでいる人が多い今の時代
相手のせいや環境のせいにする前に、 まずは自分ってどんな人間なんだろう?と向き合い、 そしてあの人はどんな人間なんだろうと、ちゃんと観て、聴いて『 曖昧さ』『思い込み』を取り除いてみましょう

 


『知る』『観る』『聴く』

 


新たな自分発見
新たな相手発見


一歩踏み込んでみましょう!!


(有我)